バネチャンネル

引退ビジネスマンのモノローグ



後輪を軸に最小半径ターン

ツーリングライダースの講習会に行ってきました。

通算で10回以上参加していると思いますが、毎回参加させてもらう度に、自分のライディングテクニックのイマイチさを気付かせてくれ、より楽しく乗る為に前向きに練習したくなる、非常に良い場になっています。

今回は富士山麓駐車場で、広々したスペースでの練習です。ここは北に向かって緩やかに傾斜しているので、少し注意してアクセル・クラッチ・ブレーキを操作する必要があります。それがまた良い練習になります。

今回、教官のみなさんにご指摘頂いて、途中からになりますが気を付けてみたのは、ターンの際に出来るだけスピードを落として最小半径で回るようにしてみました。その方が結果的に早く走れるのです。スピードを競っている訳ではありませんが、早く安全に走れる余力分だけ安全マージンが確保できます。

後輪を軸に最小半径で回る事が重要!!(後輪のみの一輪車感覚で)

後半の全体練習走行では、先頭を走らさせて頂き、思う存分、走り疲れました。

とても充実した1日になりました!!

教官のみなさん、一緒に走って頂いた方々、ありがとうございました!!

ですが、帰りの渋滞で川口の自宅まで4時間かかったのはヘトヘト状態ではちょっと辛かったです。。。

By:

Posted in:


“後輪を軸に最小半径ターン” への2件のフィードバック

    • ありがとうございます!
      でもプロに教えてもらうと意外と簡単に出来る事なんだと気付きます。私も3年前までは全く想像出来ませんでしたが、今はステップが擦れながらカーブを回っても絶対コケない自信があります。(自信過剰かも知れません。。。)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。